ご縁があり、初めて海外で仕事をさせて頂きました。

初の海外での仕事。材料も違い、調理器具等も違うという条件の中で日本料理をどう表現するのか?
どう期待に応えるのか?献立作成の段階から、凄く悩みましたが、出席された皆様に喜んで頂くことが出来、ホッとしております。経験に勝るもの無し!これからはグローバルの時代。
経験を活かし、日本人だけではなく、外国人にも楽しみ喜んで頂けるお店作り、人材の育成に注力して行きたいと思います。

素晴らしい機会を与えて下さりました、長栄大学、李学長様、職員の皆様、配膳、仕込みを手伝ってくれた学生さん、宮古島の皆様、心より感謝申し上げます。